Blog

既存のお庭を生かしつつ、リニューアルしてみませんか。

みなさんこんにちは。
横浜・湘南藤沢エリアを拠点としています、外構設計施工・門倉組エクステリア事業部の高橋です。

向寒の候、暦の上では小雪を迎え
朝晩の冷え込みが厳しさを増してまいりました。
今年は紅葉もきれいに色づき、楽しめていますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は和風のお庭をリニューアルされた施工事例をご紹介します!

ご相談当初は、代々大切にされていた樹木や下草の
お手入れが行き届かず、お困りとのこと。
宿根草が増え、樹木の枝が伸びてしまい、お庭は草木で生い茂り暗い印象でした。

ご要望内容は、今後管理がしやすいよう

➀土の部分を減らし砂利等で舗装したい
➁下草は手を加えて、すっきりさせたい
➂高木はお隣様との目隠しの役目もあるので、極力生かしたい

このようなお話をお伺いまして
ご要望とプラスαとして・・・

➊砂利舗装によって出た残土は築山用として使い、動きを出す
お庭にある玉石・景石は再利用してアクセントに

➋木々が弱らないよう極力移植は行わずに
剪定で風通しを良くし樹形を美しく見せる

以上このようなプランをご提案して設計へ反映しました。

【BEFORE】

和風のお庭リニューアル前樹木や下草の お手入れが行き届かず暗い印象宿根草が増え樹木の枝が伸びてしまい、お庭は草木で生い茂る

【AFTER】
「ご要望➀土の部分を減らす」
写真下の灰色の舗装は石灰砂利を敷き詰めました。
作業もできるよう広くスペースを設けて
奥の植栽スペースには、色味のある化粧砂利を使用しています。

化粧砂利と石灰砂利を敷き詰め舗装する

土の部分を減らし石灰砂利を敷き詰める

作業で出た残土は、植栽スペースへ。
写真では分かりづらいですが、石灰砂利の高さよりも少し高く設定しています。
また元々ありました玉石も砂利舗装との間に土留めして再利用しました。

「ご要望➁下草の整理」
思い入れのある下草たちは、今後の管理がしやすいよう手を加え
写真右上には、既存の玉石で囲った花壇スペースも設けました。

玉石で囲った花壇スペースを設ける

下草は管理がしやすいように整理する

「ご要望➂樹木の剪定」
目隠しを考慮して剪定を行いました。
手を加えたことにより、風が通り病害虫対策はもちろん
重なり合って見えにくかった木々たちの
幹や枝の美しく伸びる樹木本来の姿が分かり
それぞれの個性を感じられるようになりました。
落葉樹は休眠期へ入っていまい、葉が落ちてしまいましたが
春先には、きっと若葉が芽吹いてくれることでしょう!

樹木の選定により風が通り病害虫対策にもなる

それぞれの個性を感じられるように剪定する

こちらの画像は、剪定しました樹木たちの名前です。

植栽により剪定した樹木たちが庭を一年中彩る

お庭を華やかに彩る樹木たち


左から春の訪れを告げる香り高いジンチョウゲ
春に白く大きな花を咲かせるハクモクレン、華やかに彩るツバキ等
一年を通して楽しませてくれる植栽たちです。

剪定&お手入れについて

植物たちは元気に上や横へ成長していきます。
人の手が入らないことで枝葉が伸び切ってしまうと
建物を傷つけたり、視界の妨げになってしまうことも。。
剪定やお手入れを行うことで、景観を美しく
風通しが良くなり、病害虫対策にも効果があります。

お庭のお手入れ、どこから手を付けていいのか分からない等々
お気軽にご相談ください。

工事が終わりお客様より
『予想以上の仕上がり』と、お褒めのお言葉もいただきまして安堵しております。
この度は弊社に、ご依頼くださいまして誠にありがとうございました。
今後も剪定やお手入れ方法など、ご遠慮なくお申し付けしつけください。

お問い合わせはこちら
新築外構工事ももちろん、ご相談を承っています。
お気軽にお問い合わせください!

対応エリア:
神奈川県藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・逗子市・三浦郡・横浜市戸塚区・横浜市泉区・横浜市港南区・横浜市栄区・横浜市瀬谷区・横浜市都筑区・横浜市青葉区・横浜市保土ケ谷区・横浜市緑区・厚木市・綾瀬市・伊勢原市・海老名市・東京都(町田市)

関連記事一覧

最近の記事

error: