Blog

お庭のちょっとしたスペースに緑を入れました

ブログ訪問ありがとうございます。
湘南藤沢にあります外構設計施工、門倉組エクステリア事業部の三橋です。

本日は、以前ハードウッドのフェンスやサイクルポートを施工させていただいた
逗子市の現場で行いました、植栽の工事をご紹介させて頂きます。

前回の工事の際は、ハードウッドの造作工事やコンクリートの工事が主なもので、
写真にあるような、土のままのスペースが残っていました。

前回工事後残っていたスペース

土のまま残っていたスペース

お客様も、どのようにしたら良いのか悩まれていたので、
お手入れが大変にならない程度に、植栽を入れてみませんか?
と、ご提案しました。

海に近い地域ということもあって、ソテツやドラセナといった
南国風の植栽が既にたくさん植えられていたので、
今回は、少し雰囲気を変えてコニファーという三角形の
樹木を中心にしたスペースにしてみました。

三角形の樹木を中心にしたスペース作り

三角形の樹木を中心にした植栽

できるだけ潮風にも強いものを選んで植栽したのですが、
3本植木を植えるだけでも随分雰囲気が変わります。

後ろに見えるサイクルポート(駐輪場の屋根)は、すごく存在感があって
良いのですが、それだけだとその空間が固い感じになってしまいます。

それを、今回のように少し植栽を入れるだけでも、雰囲気がやわらかくなって、
お互いを引き立たせてくれます。

私も、基本的にはエクステリアのプランをするときは、1本でも植木を
入れていただけるようなご提案をしています。

玄関周り、門まわりに少しでも緑が入るとガラッと印象が変わりますので、
是非ご検討いただきたいと思います。

因みに、こちらの現場は別のスペースにワイルドストロベリーの畑も
造ってみました。

別のスペースにワイルドストロベリーの畑

ワイルドストロベリーの畑

これからも良い現場を造っていきたいと思います。

I様、ありがとうございました。

施工例はこちら

関連記事一覧

最近の記事

error: