Blog

和風の庭・こだわりポイントをご紹介します

みなさんこんにちは。
横浜・湘南藤沢エリアを拠点としています、外構設計施工・門倉組エクステリア事業部の高橋です。

厳寒の候、寒さが一層身に染みる日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウィルスの感染者数が収まらず、生活の影響も心配されますが
とにかくできることをコツコツと、気持ちは前向きに過ごしていきたいですね。

さて、本日は和風庭園のこだわりポイントを紹介します。

ポイント前にお施主様のご要望をお伝えします。
<ご要望>
・お孫さんが遊びまわれるスペースの確保
・以前からある庭石や枯山水を生かす
・桜の木を生かした鑑賞できるお庭
・目隠しとなる植栽を配置
・管理しやすい樹木とグランドカバーのご希望

そのなかでも特にこだわったポイントはこちらです!

『お孫さんが遊びまわれるスペース』

お庭の中に高低差があったため、それを生かし回遊できるような動線をプランしました。
お孫さんが楽しく走って遊べるようウッドステップを配置!

お孫さんが遊びまわれるウッドステップ

ウッドステップと景石を据えて

お孫さんが楽しく走って遊べるウッドステップを配置

築山の周りにもウッドステップを配置


『以前からある庭石や枯山水を生かす』

枯山水の中の砂利は変えて、少し手を加えただけで元の良さがより際立ちました。
既存の下草・低木を移植利用し、新植した樹木の足元を彩ってくれてます。

以前からある庭石や枯山水を生かす

庭石と下草を組合せて枯山水を引き立てます

既存の下草・低木を移植利用し新植した樹木の足元を彩る

引き立ててくれる下草たち


先ほどチラッと映り込みましたが
枯山水のメインとして、趣のある庭石を組み合わせてみました。
この庭石の天端には、水圧で空けられたような窪みが施され、水の流れを感じさせてくれます。

枯山水のメインとして、趣のある庭石を組み合わせる

趣のある庭石 水の流れを感じさせてくれます


別々の場所に置かれていた庭石・景石も
ただ据えるのではなく、新しく紅葉の根元に3つの石を組合せて六角形に模りました。
配置を変えても楽しめ、フォーカルポイントとして活躍してくれます。

紅葉の根元に庭石・景石を組合せて六角形に模る

3つの石を組み合わせて六角形の花壇縁に


既存の石材や植物などの配置を変えていくに当たり
改めてお庭を代々大切にされてきたことが分かりました。
新しく生まれ変わった様子をご覧になられて
お施主様からは、「家族からも好評です!」と大変嬉しいお言葉を頂きました。
ぜひお孫さんと楽しく遊んで過ごしていただけると嬉しく思います。

既存の石材や植物などの配置を変え新しく生まれ変わる庭園

視線の高さを変えると新しい発見が!?


新築外構・リニューアル外構もご相談を承っています。

お問い合わせはこちら

対応エリア:
神奈川県藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・逗子市・三浦郡・横浜市戸塚区・横浜市泉区・横浜市港南区・横浜市栄区・横浜市瀬谷区・横浜市都筑区・横浜市青葉区・横浜市保土ケ谷区・横浜市緑区・厚木市・綾瀬市・伊勢原市・海老名市・東京都(町田市)

関連記事一覧

最近の記事

error: