Blog

横浜市で2世帯住宅のお庭リニューアル!現在進行中です

みなさんこんにちは。
湘南藤沢エリアを拠点としています、外構設計施工・門倉組エクステリア事業部の高橋です。

涼しくなってきましたね。
秋の訪れを感じる気温になって、少しほっとしている今日この頃です^^

本日は現在、横浜市で進行中のお庭リニューアル工事をご紹介します!

元々お住まいだったご自宅を2世帯住宅へリフォームされました。
リフォームの際に、道路と宅地の高さがあるため土を留めるブロック積みと
駐車場の土間コンクリートは施工されていましたが、お庭が手つかずの状態。

以前からありました庭石や枯山水、立派な桜の木があり、見事な和風庭園であったと想像できました。

たくさんの思い出がつまったお庭・・・
元々あった植栽や枯山水などを活かし、
合わせて “お孫さんが伸び伸びと遊べるスペース” のご要望を頂戴し、プランへ展開しました。

●外構エクステリア用語memo●
枯山水とは…川や池などの水を用いずに、石や砂利などで作られたお庭のこと。
有名な庭園は京都にある龍安寺、
神奈川県では横浜市にあります三渓園、鎌倉市では長谷寺や明月院などなど
多くのお寺などでご覧になられます。

【施工前】

施工前の玄関ポーチから見えるお庭

玄関ポーチから見えるお庭

施工済みの駐車場と土留めブロック

道路からの眺め 駐車場と土留めブロックが施工済み

石や砂利で作られている枯山水

手入れ前の枯山水 石や砂利で作られている

雑草が下草などにおおわれている施工前の庭

下草などに雑草がおおわれている


【施工中 お手入れ完了】

既存のモミジやマツなどを剪定。新しいお庭へ活かすため、形を整えました。

植栽を敷地内へ移植し工事開始

お手入れ中 お庭の全景


他にも下草や低木類を敷地内へ移植しました。
今回のご要望プラン “お孫さんが伸び伸びと遊べるスペース” を作るため
元々あった場所からお引越し!
工事がしばし落ち着くまで、植栽たちには仮住まいをお願いしました(笑)
スペースが出来あがり次第、徐々に新しい場所へお引越しします。

お庭にある桜の木も剪定しすっきり

立派な桜の木!剪定してすっきり

雑草も除草し、土も整地が完了する

お手入れ後 除草し整地完了!


桜も剪定して、スッキリ♪
雑草もきれいに除草し、土も整地しました。

完成は来月10月を予定しています!
引き続きご報告させていただきます^^

関連記事一覧

最近の記事